見て見ぬふりをしてたモノ

心 と 身体 と お部屋 を あなたらしくトトノエル 大野真理です✨

月に1度の不燃ごみ回収

燃えないゴミは、毎月回収に出すほど集まらないけど、少しずつたまっていたので、ガイドブックで確認してみると、いつの間にか分類の種類が増えていた~💦

壊れたモノ
不要になったモノ
使わなくなったモノなどなど・・・

あ~、面倒臭いから後回しにしちゃうんだよね~
集まると、ホント分類するの面倒臭いなあ💦

名古屋市は、
可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみの他に、資源ごみとして回収されるもの(プラスチック・紙・ペットボトル・空きびん・空き缶)、資源回収として集められるもの(新聞・雑誌・段ボール・紙パック・衣類・アルミ缶)、発火性危険物に分類されている
把握していない人もいるから、集積場に持っていくと結構間違えて出していたりする

だからと言って、他人のゴミを分類することはできないので、どうしたものか・・・

ひとつひとつ調べながら見てみると、不燃ごみだと思ってたデジカメは、小型家電に区分されることがわかり、電気屋さんまたは区役所、大型スーパーに設置されている回収ボックスに入れるように書いてあった

それにしても壊れたデジカメ、こんなにあったのね~😅💦それに伴う充電器コードもたくさんあってビックリ :mrgreen:

スマホ時計懐中電灯小型家電の対象なので、回収ボックス行きらしい

スマホはリサイクルショップに持っていくという方法もあります)

今回、不燃ごみとして出したモノは、体重計ステンレスのマグボトルアルカリ乾電池ハンガーと細々とした金属性のモノ(ビンのふた・ラップの刃・バネ・コンベックスなど・・・)多数

電池は、いろいろな種類があるから、きちんと調べて出さないといけないな~
不燃ごみに出せるのは、アルカリとマンガン乾電池だけみたい

見て見ぬふりをしていたモノたちがきちんと分類されたので、気持ちもスッキリ 😀
スッキリすると、もっと早くやればよかった!なんて思う

家庭に放置されたままのモノはありませんか?

捨て方がわからないモノは、お住まいの環境事業所に問い合わせると教えてくれるみたいですよ 🙂

不要なモノを手放すとスッキリしていいことがいっぱい!
物置き部屋になんとなく集めていたので、ごちゃ~としていましたが、行先が決まったことでスペースが有効に使えるようになりました

そして思いがけないところからお仕事のお話も!!

片づけるといいことがいっぱい舞い込んできます 🙂

是非、楽しんでお片づけしてみてくださいね♪