サンドイッチの差し入れ

心 と 身体 と お部屋 を あなたらしくトトノエル 大野真理です✨

80歳代のお客さま
杖をついてみえるお客さまは初めて

初回は、ふくらはぎがパンパンに張っていて足首も硬い状態

『脊柱管狭窄症』という診断を受け、医者から「治らない」「手術してもよくなるとは限らない」と言われたらしい

しびれはあるらしいが、痛みはなく、ヒザも痛くないとのこと

足裏をリフレクソロジーで施術した後、ふくらはぎをアロマオイルでトリートメント
最後にヒザを曲げ軽く股関節を回すと、お客さま本人がビックリ
脚が悪いから、曲がらないと思い込んでいたのだ!

身体をトトノエながら心もトトノエル

4回目の今日、施術がお昼にかかるからとサンドイッチの差し入れを♪
ありがとうございます♡
そして、施術後に「3ヶ月後のなりたい自分の姿」を教えてくれました 🙂

あきらめていた脚に希望が見えてきたのですね!

すると「先生、見捨てないでくださいね」と。
えっ!違う!違う!私は先生ではないし、そういうことはしませんよ~

「なりたい姿になるように精一杯サポートさせていただきますね♪」とお伝えすると、「そうでしたね 🙂 」と笑顔で帰って行かれました。

何を信じるのか?誰を信じるのか?
診断を信じ、将来が不安になり病気が悪化してしまう  😥 ってどうなのでしょう?
現状を目の当たりにして、なにかのスイッチが入った気がする

答えはそれぞれ自分の中にある

これを信じて 🙂