ファンヒーターをしまう前に

心 と 身体 と お部屋 を
あなたらしくトトノエル 大野真理です✨

冬にお世話になったガスファンヒーター

「フィルター」や「吹き出し口」に
掃除機をかけてしまうつもりでした。

でも、お天気がよかったので
何気に「フィルター」を洗ってみようと
洗剤をつけて洗ってみたら、

うわ~汚い水が~~😲

掃除機でホコリを吸っただけでは
取り切れないのですね!

※注意
この後、汚い画像が出てきます💦

ということは、背面のフィルターの中は
どうなっているの?とのぞいてみたら

かなりの綿ぼこり~😲💦

こういうのを見ちゃうと
徹底的に掃除したくなるタイプ(笑)

ビスを外して、奥の方まで
掃除機をかけちゃいました😁

まさかこんなに汚れていたとは!

さらに、前面の「吹き出し口」も
ビスを外してみたら

ここにも綿ぼこりが💦

掃除機のノズルを使って、しつこく掃除
こちらも、きれいになりました😊

軽く掃除機で吸い取るだけでは
ホコリは取りきれないのですね!

あ~スッキリした~😄

今回、活躍したのは、
磁石付きのプラスドライバー

小さなビスを付けたり外したりが
楽にできました。

来年からもしっかりホコリを取ってから
しまおうと思います😊

できれば

こういう掃除が簡単にできるように
メーカーさんが改善してくれたら
非常に助かります。

「取扱説明書」にも、ここまでは書いてないですから。

メンテナンスしてからしまうこと。
使うことを意識してしまう習慣が大事です。